交通事故に関する記事一覧

交通事故に関する交通事故、離婚、労務の対応は弁護士法人シーク法律事務所にお任せ下さい。

  1. 弁護士法人シーク法律事務所 >
  2. 交通事故に関する記事一覧

交通事故

突然の交通事故で被害者の立場に立たされてしまったとき、ケガの治療や手術、リハビリなどの「身体のケア」は病院が行ってくれます。しかし、病院で、示談交渉や損害賠償の請求、裁判・調停の手続きまで行ってくれることはありません。

このようなときに、病院ではできない部分で被害者を支えるのが弁護士の仕事です。弁護士は、病院ではサポートすることができない「示談交渉」から「損害賠償の請求手続き」まであらゆる業務を行い、交通事故被害者の方が新たな一歩を踏み出すためのご支援を行わせていただきます。

特に、示談交渉では、被害者が示談交渉に慣れていないのをいいことに、保険会社ができるだけ被害者に支払う金額を抑えようとするし、被害者の方が提示された少ない示談金で示談してしまうことも少なくありません。一度示談が成立してしまうと、その後示談金額を増額することはできなくなってしまいます。このように、被害者の方がどうしても不利な立場に立たされてしまう場面においては、専門的知識を持った弁護士が寄り添うことで、示談交渉を有利に進めることができます。その結果、示談額を増額できたり、適正な後遺障害等級の認定を受けられれば、被害者の方が事故後の新たな一歩を踏み出すこともより容易になることでしょう。

弁護士法人シーク法律事務所では、東京都港区を中心に、交通事故における「示談交渉(保険会社との交渉)」、「後遺障害等級認定申請(後遺症認定の手続き)」、「損害賠償額の算定」などさまざまなご相談を承っております。初回相談無料・完全成功報酬型の料金体系で、交通事故専門の弁護士が対応させていただきますので、交通事故でお困りの際にはお気軽にご相談ください。

交通事故に関する基礎知識や事例

  • 自賠責保険・任意保険の請求手続き自賠責保険・任意保険の請求手続き

    自動車保険には大きく分けて2種類があり、「自賠責保険」と「任意保険」に分けられます。 ■自賠責保険 自賠責保険とは、自動車損害賠償保障法により、自動車やバイクを運転する際には全ての運転への加入...

  • 損害賠償請求(示談交渉)損害賠償請求(示談交渉)

    交通事故の解決方法には、示談交渉(任意交渉)、ADR機関の活用、調停・裁判などさまざまな種類がありますが、この中で最も多い解決方法は「示談交渉(任意交渉)」です。 現在では任意保険のほとんどに...

  • 損害賠償請求(訴訟)損害賠償請求(訴訟)

    交通事故の解決は示談交渉から始まることがほとんどですが、示談交渉では解決できない場合には、ADR機関の活用・調停・訴訟などで事故の解決を目指すことになります。 訴訟の場合、裁判所基準での適正な...

  • 請求できる損害・被害請求できる損害・被害

    交通事故にあった場合に請求できる損害賠償は以下のようなものになります。 ■死亡事故の場合 ・治療関係費/看護料/入院雑費/休業損害/傷害慰謝料 事故から亡くなるまでの治療・入通院でかかった費用...

  • 過失割合過失割合

    過失割合とは、交通事故の加害者と被害者の過失の度合いを数字で示したもののことをいいます。 過失割合を算定する際には、典型的な事故の状況に応じた基準表をもとに、個別具体的な状況を修正要素として考...

  • 物損事故物損事故

    物損事故とは、モノだけが壊れて、人に被害が及ばない事故のことをいいます。 物損事故の被害者となった場合、事故の加害者から物損事故として処理することを持ちかけられることがあります。これは、加害者...

  • 人身事故人身事故

    人身事故とは、人の生命や身体に損害が発生する事故のことをいいます。 人身事故の場合、加害者は下記の3つの責任を負うことになります。 ■行政上の責任 道路交通法違反の内容や事故の程度、発生した...

  • 死亡事故死亡事故

    交通事故によって、残念ながら被害者の方が死亡してしまった場合にも、人身事故と同じように、加害者は「行政上の責任」・「刑事上の責任」・「民事上の責任」の3つの責任を負うことになります。 ■行政上...

  • 交通事故の示談のしくみ交通事故の示談のしくみ

    交通事故においては、以下のような流れで示談交渉が進みます。 ①事故発生 交通事故の被害に遭ったら、まずは警察に通報しましょう。一般的には、加害者側が警察に通報しますが、大事になるのを恐れて加害...

  • 交通事故にあったとき、被害者がやるべきこと・やってはいけないこと交通事故にあったとき、被害者がやるべきこと・やってはいけないこと

    交通事故では、最初の対応が肝心です。最初の対応を間違えてしまえば、賠償金の額が大きく減ってしまったり、後の手続きがより煩雑になってしまう可能性もあります。 そこで、ここでは交通事故にあったとき...

  • ≪交通事故にあったときにまずやるべきこと≫≪交通事故にあったときにまずやるべきこと≫

    ≪交通事故にあったときにまずやるべきこと≫ ①加害者の氏名や連絡先、ナンバープレートなどを確認する 交通事故の加害者がその場でとっさに嘘の氏名や電話番号を伝えて立ち去ってしまう可能性もあるため...

  • ≪交通事故にあったときに絶対にやってはいけないこと≫≪交通事故にあったときに絶対にやってはいけないこと≫

    ≪交通事故にあったときに絶対にやってはいけないこと≫ ①適当な証言をしない 人身事故のあと警察を呼ぶと、警察による現場の確認と実況見分が開始されます。実況見分の結果は「実況見分調書」という書類...

  • 後遺症認定の手続き後遺症認定の手続き

    交通事故に遭い、これ以上症状の改善が見込まれない「症状固定」の段階になっても完治していない場合には、後遺障害等級認定の手続きに入ることになります。 後遺障害等級認定の手続きの第一歩は、医師から...

  • 交通事故問題を弁護士に依頼するメリット交通事故問題を弁護士に依頼するメリット

    ①面倒な手続きのわずらわしさから解放される 交通事故の処理を自分ですべて行おうとすると、示談交渉から後遺障害等級認定申請まで手間や時間が非常にかかります。弁護士に依頼することで、これらの手続きの...

  • 自転車の交通事故自転車の交通事故

    ●自転車の交通事故 近年、自転車の交通事故は増加傾向にあります。しかし、自動車と異なり強制加入保険である自賠責保険の適用はなく、任意保険も普及しているとは言い難い状況にあり、被害者の救済が不十分...

  • 後遺障害認定の流れ後遺障害認定の流れ

    ■後遺障害認定の流れ 後遺障害認定の大きな流れは以下のようになります。 ①交通事故発生・治療開始  ↓ ②症状固定  ↓ ③医師による「後遺障害診断書」の作成  ↓ ④後遺障害認定の申請・認定...

弁護士法人シーク法律事務所が提供する基礎知識

  • 死亡事故

    死亡事故

    交通事故によって、残念ながら被害者の方が死亡してしまった場合にも、...

  • 親権・監護権

    親権・監護権

    親権には「財産管理権」と「身上監護権」のふたつの要素があります。 ...

  • 後遺症認定の手続き

    後遺症認定...

    交通事故に遭い、これ以上症状の改善が見込まれない「症状固定」の段階...

  • 交通事故の示談のしくみ

    交通事故の...

    交通事故においては、以下のような流れで示談交渉が進みます。 ①事...

  • 労働災害関係

    労働災害関係

    労働災害とは、労働者の業務上または通勤途上の負傷・疾病・障害・死亡...

  • 自転車の交通事故

    自転車の交通事故

    ●自転車の交通事故 近年、自転車の交通事故は増加傾向にあります。し...

  • 協議離婚とは

    協議離婚とは

    「配偶者が浮気していたため、離婚したいと考えている。最も一般的な離...

  • 交通事故にあったとき、被害者がやるべきこと・やってはいけないこと

    交通事故に...

    交通事故では、最初の対応が肝心です。最初の対応を間違えてしまえば、...

  • 慰謝料

    慰謝料

    慰謝料とは、相手がした行為によって、精神的苦痛を受けた場合に支払っ...

ページトップへ