≪交通事故にあったときにまずやるべきこと≫

弁護士法人シーク法律事務所(東京都/港区)|≪交通事故にあったときにまずやるべきこと≫

  1. 弁護士法人シーク法律事務所 >
  2. 交通事故に関する記事一覧 >
  3. ≪交通事故にあったときにまずやるべきこと≫

≪交通事故にあったときにまずやるべきこと≫

≪交通事故にあったときにまずやるべきこと≫

①加害者の氏名や連絡先、ナンバープレートなどを確認する
交通事故の加害者がその場でとっさに嘘の氏名や電話番号を伝えて立ち去ってしまう可能性もあるため、免許証を見せてもらったり、ナンバープレートや車種を記録しておきましょう。

②警察に連絡する
事故にあったら必ず警察に通報しましょう。警察に通報しなければ保険金の請求など事故の手続きに必要な「交通事故証明書」を作成してもらうことができません。

③事故の状況と加害者の言い分を確認する
事故の直後は加害者が過失を認めていたとしても、後で言い分を変える可能性がないわけではありません。事故後すぐに、状況や言い分を確認して記録しておくことで、後から加害者が主張を変えてしまうことに備えましょう。

④目撃者がいないか確認する
事故の当事者だけではなく、第三者である目撃者が主張する証言は非常に大きな意味を持ちます。特に、事故当事者同士の主張が異なる場合には、後日、目撃者に証言してもらうこともあるため、最低限、氏名や連絡先だけでも聞いておくようにしましょう。

⑤加害者が加入している保険を確認する
事故の賠償金は加害者が加入している自賠責保険や任意保険から支払われます。事故後の対応は加害者側の任意保険の会社が行うことが多いため、加害者には保険会社に連絡を取ってもらうようにしましょう。

⑥自分が加入している保険を確認する
任意保険に加入していれば、「人身傷害補償特約」や「弁護士費用特約」、「搭乗者傷害特約」などを利用できる可能性があります。

⑦病院に行く
事故後すぐに症状がなくても、数日後に事故の影響による症状が現れることもあります。目に見えるケガがなかったり、強い痛みを感じていなくても、念のために病院で診断してもらうようにしましょう。

弁護士法人シーク法律事務所が提供する基礎知識

  • 財産分与

    財産分与

    財産分与とは、離婚の際に夫婦の共有財産を双方で分けることをいいます...

  • 内定取消

    内定取消

    必死に頑張って就職活動を行い、内定を得た企業から突然の内定取消を受...

  • 交通事故にあったとき、被害者がやるべきこと・やってはいけないこと

    交通事故に...

    交通事故では、最初の対応が肝心です。最初の対応を間違えてしまえば、...

  • 後遺症認定の手続き

    後遺症認定...

    交通事故に遭い、これ以上症状の改善が見込まれない「症状固定」の段階...

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故とは、モノだけが壊れて、人に被害が及ばない事故のことをいい...

  • ≪交通事故にあったときにまずやるべきこと≫

    ≪交通事故...

    ≪交通事故にあったときにまずやるべきこと≫ ①加害者の氏名や連絡...

  • 交通事故問題を弁護士に依頼するメリット

    交通事故問...

    ①面倒な手続きのわずらわしさから解放される 交通事故の処理を自分で...

  • 面会交流

    面会交流

    面会交流とは、離婚により離れて暮らすことになった親が子どもと連絡を...

  • ≪交通事故にあったときに絶対にやってはいけないこと≫

    ≪交通事故...

    ≪交通事故にあったときに絶対にやってはいけないこと≫ ①適当な証...

ページトップへ