損害賠償請求(示談交渉)

弁護士法人シーク法律事務所(東京都/港区)|損害賠償請求(示談交渉)

  1. 弁護士法人シーク法律事務所 >
  2. 交通事故に関する記事一覧 >
  3. 損害賠償請求(示談交渉)

損害賠償請求(示談交渉)

交通事故の解決方法には、示談交渉(任意交渉)、ADR機関の活用、調停・裁判などさまざまな種類がありますが、この中で最も多い解決方法は「示談交渉(任意交渉)」です。

現在では任意保険のほとんどに示談代行サービスがついているため、事故の被害者は加害者の代わりに保険会社の担当者と示談交渉を行うことになります。

このとき、保険会社の担当者は支払う保険金をできるだけ少なくするために、交通事故の知識があまりない被害者に対して、加害者側にとって有利な事故や損害賠償の説明をすることがあります。その結果、被害者側が本来受け取れるはずの損害賠償額とは大きくかけ離れた示談金しか受け取ることができないようなケースが多く発生しています。

また、保険会社が損害賠償額を算定する際に基準となっているのは「自賠責基準」や「任意保険基準」といわれるもので、この基準通りに損害賠償額を算定してしまうと、一般的には弁護士が算定する損害賠償額よりも少なくなってしまいます。

つまり、保険会社が「自賠責基準」や「任意保険基準」を用いて少なく見積もった示談金に基づいて、保険会社の担当者が加害者側にとって有利になるように交渉してしまうことで、被害者が不利益を被る状況が生まれてしまっているのです。

しかし、弁護士が被害者に代わって示談交渉を行う場合は、「自賠責基準」や「任意保険基準」よりも金額が高い「裁判基準」での損害賠償額の算定を行うことができ、適正価格での損害賠償額の算定を行うことができます。また、専門的な知識や経験を基にして、保険会社と対等な交渉を行うことで正当な金額の損害賠償金を受け取ることが可能となります。

弁護士法人シーク法律事務所では、東京都港区を中心に交通事故における「示談交渉(保険会社との交渉)」、「後遺障害等級認定申請(後遺症認定の手続き)」、「損害賠償額の算定」などさまざまなご相談を承っております。初回相談無料・完全成功報酬型の料金体系で、交通事故に強い弁護士が相談窓口となって対応させていただきますので、交通事故でお困りの際にはお気軽にご相談ください。

弁護士法人シーク法律事務所が提供する基礎知識

  • 交通事故にあったとき、被害者がやるべきこと・やってはいけないこと

    交通事故に...

    交通事故では、最初の対応が肝心です。最初の対応を間違えてしまえば、...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    離婚による財産分与において、住宅ローンの分割方法が問題となることが...

  • 残業代請求(割増賃金請求)

    残業代請求...

    労働基準法において、労働時間は原則として「1日8時間・1週間に40...

  • 後遺症認定の手続き

    後遺症認定...

    交通事故に遭い、これ以上症状の改善が見込まれない「症状固定」の段階...

  • 後遺障害認定の流れ

    後遺障害認...

    ■後遺障害認定の流れ 後遺障害認定の大きな流れは以下のようになりま...

  • 協議離婚とは

    協議離婚とは

    「配偶者が浮気していたため、離婚したいと考えている。最も一般的な離...

  • 財産分与

    財産分与

    財産分与とは、離婚の際に夫婦の共有財産を双方で分けることをいいます...

  • 面会交流

    面会交流

    面会交流とは、離婚により離れて暮らすことになった親が子どもと連絡を...

  • 過失割合

    過失割合

    過失割合とは、交通事故の加害者と被害者の過失の度合いを数字で示した...

ページトップへ