弁護士 女性

不当解雇・退職勧告/弁護士 女性

  1. 弁護士法人シーク法律事務所 >
  2. 弁護士 女性

弁護士 女性に関する基礎知識記事や事例

  • 不当解雇・退職勧告不当解雇・退職勧告

    企業が労働者を解雇する場合には、企業がその労働者を解雇せざるを得ない客観的・合理的な理由が必要不可欠です。 ここでは、いくつかの解雇が考えられる事例を挙げてご説明いたします。 ・企業が経営不...

弁護士法人シーク法律事務所が提供する基礎知識

  • 内定取消

    内定取消

    必死に頑張って就職活動を行い、内定を得た企業から突然の内定取消を受...

  • 後遺障害認定の流れ

    後遺障害認...

    ■後遺障害認定の流れ 後遺障害認定の大きな流れは以下のようになりま...

  • 損害賠償請求(訴訟)

    損害賠償請...

    交通事故の解決は示談交渉から始まることがほとんどですが、示談交渉で...

  • 自転車の交通事故

    自転車の交通事故

    ●自転車の交通事故 近年、自転車の交通事故は増加傾向にあります。し...

  • 交通事故にあったとき、被害者がやるべきこと・やってはいけないこと

    交通事故に...

    交通事故では、最初の対応が肝心です。最初の対応を間違えてしまえば、...

  • 退職勧奨された際の対処法

    退職勧奨さ...

    ■退職勧奨が行われる背景 日本の労働法では「客観的に合理的な理由」...

  • 労働災害関係

    労働災害関係

    労働災害とは、労働者の業務上または通勤途上の負傷・疾病・障害・死亡...

  • 残業代請求(割増賃金請求)

    残業代請求...

    労働基準法において、労働時間は原則として「1日8時間・1週間に40...

  • 離婚調停を弁護士に依頼するメリット

    離婚調停を...

    離婚調停を弁護士に依頼するメリットには、主に次の5つが挙げられます...

ページトップへ