正社員 解雇

退職勧奨された際の対処法/正社員 解雇

  1. 弁護士法人シーク法律事務所 >
  2. 正社員 解雇

正社員 解雇に関する基礎知識記事や事例

  • 退職勧奨された際の対処法退職勧奨された際の対処法

    ■退職勧奨が行われる背景 日本の労働法では「客観的に合理的な理由」が存在し「社会通念上相当」と認められなければ、雇用期間中に労働者を一方的に解雇することはできません。雇用期間の定めがない正社員は...

弁護士法人シーク法律事務所が提供する基礎知識

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故とは、モノだけが壊れて、人に被害が及ばない事故のことをいい...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    離婚による財産分与において、住宅ローンの分割方法が問題となることが...

  • 交通事故の示談のしくみ

    交通事故の...

    交通事故においては、以下のような流れで示談交渉が進みます。 ①事...

  • 退職勧奨された際の対処法

    退職勧奨さ...

    ■退職勧奨が行われる背景 日本の労働法では「客観的に合理的な理由」...

  • 養育費とは

    養育費とは

    「離婚を検討しているが、今後の子供の養育費に不安がある。」 「離婚...

  • 過失割合

    過失割合

    過失割合とは、交通事故の加害者と被害者の過失の度合いを数字で示した...

  • 親権・監護権

    親権・監護権

    親権には「財産管理権」と「身上監護権」のふたつの要素があります。 ...

  • 自転車の交通事故

    自転車の交通事故

    ●自転車の交通事故 近年、自転車の交通事故は増加傾向にあります。し...

  • 自賠責保険・任意保険の請求手続き

    自賠責保険...

    自動車保険には大きく分けて2種類があり、「自賠責保険」と「任意保険...

ページトップへ